【デートアプリ】dine(ダイン)の評判 超凄い新機能の使い方

ども!こんにちは!

tigerです。

今回は、新しいタイプのマッチングアプリだと話題になっている「dine」を使って見たいと思います。

このアプリはアメリカではすでに人気があるようで、ついに日本にも2017年上陸しました。

まず、dineの評判と口コミをリサーチしてみます。

そのあと、dineは無料でどこまでできるのか?っていうところの調査をしつつ、dineを3ヶ月ガチで使ったレビューをしていきたいと思います。

>>いきなりデートから始められる恋活アプリ”dine”を無料でお試し

dineってどんなアプリなの?

今までのアプリとの違い

今までのマッチングアプリと違うところは、とにかくシンプルに出会いをすばやく提供しようとしてくれるところです。

具体的な違いはこの3つです。

①いいね!ではなく、デートプランを送る

通常のアプリなら、気に入った相手に「いいね!」を送るのですが、dineの場合はデートプランを送ります。

dineが候補を出している店を選んで、気に入った女性に「この店でデートしませんか?」と送るわけです。

え!?そんないきなり!?と思いますが、10人ほど送れば、平均で1~2人くらいはマッチングが成立します。

②マッチングしたら、すぐデート決定

いきなりどこにデートいく?

ってところから話がはじまるので、相手がOKしてくれれば、そのままデートが成立してしまうんです。

これが本当にすごくて、、、一度もメッセージを交わさずにデートが決まってしまうんです!

しかも、、、マッチングしたら、すぐに日程を決める画面がでてくるんです。

③メッセージのやり取りをする必要が無い

普通のアプリって、マッチングしたら挨拶から入って、趣味の話をして、ようやく盛り上がったら、、、あってみる話をするというのが通常の流れです。

ですがdineは、メッセージを全く作らなくても良いんです。

日程を送る際も、dineがテンプレートで挨拶を入れてくれるので本当にラクです。

上記のようにマッチングしたら、すぐ日程調整をする話になって、日程が決まったらdineのスタッフが店の予約を取ってくれるんです。

店の予約が取れたら、、、あとはお互いその場所へ行くだけなんです。

このように、dineは従来のアプリの面倒なメッセージのやりとりを全部取っ払って、「マッチングしたら即デートにつながる」ことがウリになっています。

おそるべし、マッチングアプリ第3世代!

この気軽さは絶対に一度使ってみるべきです。目からウロコが3枚落ちました。

基本情報

会員数 確認中 主な年齢層(男性) 20代後半~30代後半
男女比 確認中 主な年齢層(女性) 20代前半~20代後半
出会い方針 恋活(デート) 平均年収(男性) かなり高い
リリース日 2017年11月 平均年収(女性) やや高め
PCでの操作 × 恋愛本気度 B(75%)
対応OS iOS、android 結婚本気度 B(65%)

dineの口コミと評判

実際のユーザーの声

良い評判

通知が来ないことと、起動がやたら遅い事以外は素晴らしい。出会えないという方もいますが、普通にたくさん会えますよ。

色々なアプリを使いましたが、このアプリが一番可愛い娘とデート出来ました。 お金が掛かるのは難点ですが、可愛い娘とデートしたい人にはおすすめです。

他のマッチングアプリより美人率高し。レビューを見る限りヤリモク・メシモクが多くて最低とか言うけど、そんなのお互い様だし、デートから先のことは自分達次第ですね。

顔写真を載せとくだけでたくさんの男の人から声かけられる。デートしたりとか、メール友達とかってすっごく楽しい。イケメンと出会えたので本当に良かった。

友達に勧められたのですが、思ってた以上に楽しすぎました。会社経営している人とお付き合いできそうな予感です。でも退会はまだしないかな?

悪い評判

高い金を払っても配られるカードが20枚と少なく、まともに女性を選べません。もっと選びたい。

ドタキャンに遭ったときの話。 マッチング後お店を予約してくれるのはすごく便利です。しかもコースで。ただドタキャンで相手都合でお店に行けなかったのに半額請求された。 運営に通報したところ相手はすぐ凍結されたけど、金銭的な被害については何も対応なし。 そのリスクは受けろと言うこと。

利用料金が高すぎるし、そのくせ会えない。高級店食逃げ狙いのような女性ばかり。アプリからもユーザーからも搾取される。別のデート、食事できるアプリのほうがましかな。

ゴハン代出したんだから手をつなごうよとか言われると面倒。ゴハンは超高級店をご馳走してくれるいいおじサマがいる反面、安い店で勘違いしてるおっさんがたまにいるからそこは気をつけるべきところ。

(口コミの出典:Google Playより)

dineは、本当に出会えるの?

まずは、本当に出会えるかどうかというところから、検証してみましょう!

ちなみに、私自身は3ヶ月使ったところ、40人の女性とマッチし、そのうち14人の女性とデートしました。

現在も仲良くしている人は、3人だけですが><

全体的な感想としては、他のマッチングアプリと遜色なく出会えています。

特別出会い率が高いというわけではありませんが、後述するシステムがとても斬新でおもしろかったです!

そこでラブシークでは、我がコミュニティのアンケート結果と、膨大な口コミから出会えている確率を割り出してみました。

dineの有料プランを使って、女性と出会えましたか?

  • 24% たくさん出会えました
  • 46% 一応出会えました
  • 22% マッチングしたけどデートまではできなかった
  •  8% 絶対無理だよ!出会える気がしない!

1人でも出会えたと答えた人は、70%というまずまずの結果でした。

マッチングアプリとしたら相当高い数字ですが、、、ちょっと物足りない数字です。

僕が使った感想としては、こんなに楽に出会えるのに、なんでみんな出会えないんだろう、、、と逆に思ってしまいます。

おそらく新しいシステムに慣れていないのと、デートする店のことをほとんど理解も下調べもしていないのではないかと推測できます。

使い始めて2週間で、ちょっとしたコツをつかんでガンガン出会えるようになりました。

ちゃんと使い方を間違えなければ確実にデートはできるし、システムも斬新なのでかなり僕的には高評価をしています。

dineのメリット オススメポイント

デートの店選びに困らない

このアプリのすごいところは、話のスタートがすべて「デートしましょう」ってところからはじまるところです。

しかも、デート候補となる店は、すべてdine側があらかじめ準備してくれています。

その準備されている店は、どれも女性が喜びそうなおしゃれな店ばかりです。

ざっと店を見たところ、半分くらいは僕も行ったことがある店で、食べログでいい点をつけたところばかりでした。

ちょっとコストの高い店が多いけど、dineのデーティングセンスは抜群に良いと評価できます。

まず、店でハズレを引くことはなさそう!

女性のレベルがズバ抜けて高い

画面に出る女性を見ていったところ、、、かなり美女が多い傾向です。

レベルたけぇぇぇぇ!

先程も話したように、dineがデート候補として用意してくれている店は、どれも雰囲気のいいおしゃれな店ばかりなので、それに興味がある女性の方も、かなりおしゃれ意識が高いと推測できますね!

仕事も、不動産とか医療系、インストラクターなど、しっかりと働く女性が多いのも特徴です。

ここまで見た目も中身もスペックは高そうな人が多いアプリはそうそうありません。

dineに多い女性の傾向
  • 22~32歳くらいの女性
  • オシャレなお店が好きな女性
  • ちょっと資金に余裕のある年上男性を求める女性
  • 寿司と焼肉が好きな女性
  • やや男性に慣れている傾向がある

また、年齢層もこのように20代前半~20代後半が中心です。

男性からしたら、なんていうすばらしい分布なのでしょう!

年上男性と楽しい話をしながら、優雅なディナーを楽しむ女性の姿が目に浮かびますね!

女性の年齢層
  • 20% 20代前半
  • 39% 20代後半
  • 19% 30代前半
  • 14% 30代後半
  •  8% 40代以降

デートまで長いメッセージのやり取りの必要がない

普通のマッチングアプリは、気に入った女性に「いいね!」を送って、相手がOKならメッセージのやり取りがスタートします。

でも、dineがあらかじめ用意してくれている店リストの中から興味のある店を選んで、その店に行くことを前提に気に入った女性に「デート申請」をして、相手がOKだったら即デート決定というものすごくわかりやすいシステムなんです。

メッセージのやり取りがめんどくさい、、、とか、いつもメッセージが途中で途切れてしまう、、、という人にはもってこいですね!

そして、dineにオススメの男性はこんな感じでしょうか。

dineに向いている男性の傾向

  • 出会うまでのメールのやりとりが苦手
  • リッチな食事に慣れている
  • 2回目のデートの店選びに自信がある
  • オシャレでかわいい女性と出会うためなら、多少の出費は厭わない
  • 女性の扱いは苦手ではない

dineのデメリット

選べる女性が少ない

dineの残念なところは、ベーシックプランだったら、毎日dineから送られてくる10~20人程の女性にしかデート申請できないところです。

一覧から自分の好みの女性を選んでデート申請するには、プラチナ会員というさらに追加料金がかかるプランでないとできません。

利用料金がやや高い

dineは、上質なデートプランを提供してくれる分、基本プランでも他のアプリと比べやや割高となっています。

ですが、その分女性のクオリティは他のマッチングアプリに比べはるかに高いので、そこは我慢しましょう><

でも、25歳以下の人は半額で使うことができますよ!

都市が限定されている

dineはまだリリースされたばかりなので、大都市圏の店しか予約が取れません。

2018年10月の地点では、東京、大阪、福岡のみに限定されています。

そのうち、徐々に地方にも広がっていくと思います。

利用料金は高いの?安いの?

dineは、出会える確率も、女性のレベルも、楽に使える度もぬきんでていますが、通常のマッチングアプリに比べるとやや割高です。

ですが、なんと!

25歳以下だと大幅な割引のサービスがあります。

下に比較表をまとめましたが、25歳以下の人は通常料金の半額で使えるのでオススメですね!
(25歳以下なら自動で割引価格に設定されます)

また、dineのクレジット決済は、アプリの中から希望のプランを選んだ後、画面中央に出てくる「メールを送信」を押す事によりすることができます。

パソコンを使って、登録メールからクレジット決済できるようになります。

基本プラン

  • メッセージのやり取りが無制限に可能になります。
  • 店の予約を、Dineが代行してくれます。
  • DineCoinが毎月30枚もらえます(クレジット決済なら40枚)
26歳以上の人の料金設定(通常設定)
決済方法 クレジット Apple ID GooglePlay
1ヶ月プラン 6,500円/月 6,500円/月 6,500円/月
3ヶ月プラン 4,800円/月
(一括14,400円)
4,800円/月
(一括14,400円)
4,800円/月
(一括14,400円)
6ヶ月プラン 3,800円/月
(一括22,800円)
3,800円/月
(一括22,800円)
3,800円/月
(一括22,800円)
12ヶ月プラン 2,900円/月
(一括34,800円)
2,900円/月
(一括34,800円)
2,900円/月
(一括34,800円)
25歳以下の人の料金設定
決済方法 クレジット Apple ID GooglePlay
1ヶ月プラン 3,900円/月 3,900円/月 3,900円/月
3ヶ月プラン 3,300円/月
(一括9,900円)
3,300円/月
(一括9,900円)
3,300円/月
(一括9,900円)
6ヶ月プラン 2,900円/月
(一括17,400円)
2,900円/月
(一括17,400円)
2,900円/月
(一括17,400円)
12ヶ月プラン 2,400円/月
(一括28,800円)
2,400円/月
(一括28,800円)
2,400円/月
(一括28,800円)

dineにサクラはいるのか!?徹底調査!

ここまでで、なかなかの高性能で新しいアプリだということは良くわかりました。

しかも女性のレベルもかなり高い。

となると、その美女たちは我々を釣るためのサクラではないのか?という可能性が出てきます。

では、サクラハンターtigerがサクラの有無を調べてみましょう!

経営事情から調べてみる

ニュースで調べたところ、dineは1億5000万円の資金を集めたそうなのですが、そのうちの1億が、あの大手結婚相談所パートナーエージェントからの出資となっています。

ということは、パートナーエージェントの影響は多少以上に受けることなり、dineは恋人を作るのはもちろん、その後の結婚も意識したアプリになっていく可能性は十分に考えられます。

であれば、アプリ自体はよりクリーンで健全なイメージが無いと出資者の顔が立ちません!

もしサクラを雇っていることとなったら、パートナーエージェントはdineに泥を塗られたことになり、dine自体も大きなダメージを受けることとなるでしょう。

dineを開発した会社の社長は、かなり志の高いところから制作に当たったようなので、そういうことからもサクラを雇って適当に利益を上げていく可能性は考えられません。

十分に信頼できるアプリ開発会社と出資者なので、サクラがいる確率はかぎりなく低いと言って良いでしょう。

アプリの方針から調べてみる

とにかくdineはクリーンを目指しています。

純粋に出会いの場を求める人たちに、素敵なデートプランを提案することに高い志を持っているので、適当な男性や女性に対しては厳しい処罰が待っています。

例えば、当日ドタキャンが多いユーザーには運営の制裁が待っていますし、場合によってはアカウント停止の処分まであるそうです。

ドタキャンは、相手女性にももちろん、お店側にも迷惑です!

しかも、直接CEOが対処してくれることもあるという笑

レビューの不具合対策にも直接コメントをくれていたりします。

ここまで運営が強いと女性にも心強いですね!

こういった徹底したクリーン方針から、サクラを雇うとは考えにくいです。

アプリの仕様から調べてみる

やはり定額制であると、サクラは出にくいというのが定説です。

ポイントさえ消費させればメリットのあるポイント制アプリならサクラのメリットもありますが、基本的にはいるとは考えにくいです。

しかも、dine自体が発表しているマッチング率も、大体10~15%と公言しているので、この絶妙に低い数字からもリアルな女性のリアクションと捉えても良いでしょう。

使い倒してみたところ、dineに怪しいという記事や情報は見つかっていません。

安心して使ってくださいね。

dineを3ヶ月間使い倒した感想
dineにしかない新機能がスゲェ!

インストール時の注意点

さて、アプリのインストールですね!

まずは、興味のある店を選ぶのですが、あなたの選んだ店を女性も興味あった場合、女性の方からもデート申請が来ることもあるそうなので、ガチ真剣に選びましょう笑

女性から申請がきたら、テンションあがりますね!

あっ、あと店は絶対に自分の得意な料理ジャンルの店を選んでくださいね!

自分の得意なジャンルの店なら、上手く注文とか手際よくこなせますよね。

特に焼肉や寿司は、大好きながらも注文が苦手という女性が多いので、カッコよくエスコートできればデートを圧倒的に有利に進めることができますよ!!

  • 女性の好きな料理
  • 女性は、なぜ店選びの上手な男性が好きなのか?

そして、インストール直後は、なんと最大50人もの女性にデート申請することができます。

50人もいたら5人くらいマッチするかな?と予想。

あとで結果を発表しますね。

dine独自の新しいシステムを使ってみよう!

おいおい笑 自分の人気度が一目でわかる!

dineの最大の特徴として、アプリ内で自分の人気度がわかるんです。

自分のプロフィールを見ると、下記の画像のように、自分の画像の左下に「○○%」とかといった数字があるのですが、これは自分の画像に対して女性が気に入ってくれた人の確率なんです。

リアルすぎて残酷ですよね><

50%を超えたら人気があって、25~49%までは普通、それ以下は人気が低いというそうです。

自分の画像は、大体28~37%といった、ごく「普通」のランキングでした笑

正直もっと高いかなと思っていただけにかなりショック><

でもまぁ、このdineレビューは、ごく一般的な男性が書いていることが良くわかっていただけたかと、ポジティブに考えることにします。

もちろんどの記事でも脚色は全然していませんよ笑

人気度を利用したマッチングアプリ必勝法!

ちなみに、画像をアップしたら翌日にはすぐ人気度の結果が出るので、人気が無かったら即画像を削除して、また違う画像をアップして人気度の結果を待って、、、としていくと、自然と人気のある画像ばかりがプロフに残っていきます。

この機能を使って自分の人気画像がわかれば、、、別のアプリでも使いまわせばそちらでもマッチング率が高くなることまちがいないですね!!

そういう意味でもこれは神システムかもしれません。

カンタンすぎる! デート申請システム

それでは、次にデートが決まるまでの流れを説明します。

デートのマッチングは、全て店を介して行なわれます。

店はやっぱりどれも、若干敷居が高そうな店ばかり、、、

そりゃ女性が集まるわ笑

でも!!!

そこに集まってきたオシャレでかわいい女の子を絶対にゲットしてやる!!

①毎日送られてくる女性リストから、気に入った女性にデート申請

平日は10人ほど、週末は20人ほどのリストが送られてきます。やや選択肢は少ないのが気になりますが、一覧から好きな人に送ろうと思ったら、通常課金に加え、「プレミアムプラン」にも追加で入らないといけないようです。

②相手がOKならマッチング成立

デート申請した女性が、自分とデートしてみたいと思ったらマッチング成立です!女性が自分を受け入れてくれた時って、この上なく嬉しいですよね!

ですが、無料会員で切るのはココまで!

デート日程選びとメッセージ交換は課金が必要になってきます。

③デート日程の候補日を、カレンダーから選んで送る

相手からOKが出たら、課金の上、デートの候補日を決めることができるようになります。(もちろん、普通にメッセージ交換もできるようになります)

5日までなら選ぶことができるので、相手の休みの日程とかを考えつつ、うまくデートをセッティングできる日を提案しましょう!

日程選びに失敗すると、この段階でもう返事が返ってこなくなることもよくあります。

④店と時間の確認を送る

日程のOKが出たら、次に店の予約を取ります。

この段階では、店を変えたり日程も変更することも可能です。

ここで決まったことを変えてしまうと相手に迷惑になるので、基本はコレが最終決定のつもりで送ってくださいね!

④相手がOKならデート成立

日程がOKだったら、あとは多少のメッセージをしつつ、当日が来るのを待つだけですね!

⑤待ち合わせ場所など、詳しく決める

最後は、デートの待ち合わせ場所などを決めていきましょう!

>>いきなりデートから始められる恋活アプリ”dine”を無料でお試し

マッチングを目指して、さらにアプリを使い倒す!!

デートの申請をしてみた! まさかの結果に、、、

ということで、デフォルトの50人の女性の中からで、彼女にしたいと思った人を、かなり厳し目で選んでみました。

その結果、10人の女性にデート申請してみました。

つまり、、、40人もNGにしてしまいました><

本当に真剣なので申し訳ないです><

今回は、この10人の女性の中から、1人くらいOKが来てほしいな、、、と謙虚に待っていたら、、、

なんと!!

本当に1名だけしかOKの返事がありませんでした。

思ってたより厳しい、、、

でも、デート申請した中で1番か2番にカワイイと思っていた人からの返信だったので全然問題ナシです!

むしろバッティングしなくて良かった!うん!

にしても本当に詐欺レベルでカワイイ!

会ってみないとわからないとはわかっていながら、すでにちょっと恋心が芽生えてしまっている自分がいます><

この子だけは何とか会ってみたい!

ちなみに、僕の画像の人気度は大体30~35%くらいなので、ごく「普通」ランクです。

普通の男性なら、大体このくらいが平均的なマッチング率じゃないかと思います。

もし、50%を超えている人気画像を出していたら、マッチング率はもっと上げる可能性はありますね!

(このあと、約一ヶ月使ってみた結果、大体10人くらいにデート申請を出したら、少ないときで1回の承認。多いときでも2つ程度の承認率でした、、、厳しい><)

自分以外のマッチング結果を確認できる!

そして、、、dineの特徴のひとつに、自分以外の会員がマッチしたら、画面の上部にその都度マッチング情報がポップアップされるようになっています。

こんなのが画面の上部に表示されていきます。

その内容は、「デートする店の名前」と、マッチングした「男性会員の年齢&職業」と「女性会員の年齢&職業」が表示されます。

ってことは、女性がどんな相手にデートOKを出したかがわかりますね!

詳しく見てみましょう!

2~3分ほど見ていると、、、なんと、、、こんなマッチングが成立していました。

  • 40歳男性/デザイナー  & 24歳女性/公務員
  • 38歳男性/教育関係   & 29歳女性/不動産
  • 32歳男性/コンサルタント& 26歳女性/モデル

数歳年上なんてもちろん、1回り以上年上のマッチングなんてゴロゴロありました。

このアプリは、マッチングさえすればデートまではかなり近いので、若い人とデートできる同年代の男性が多いんだな、、、とうらやましく思いました笑

ってか、年齢に注視しすぎてたけど、よく見ると32歳が26歳モデルとマッチングしてるじゃん!!!

っていうか、、、

dineにはモデルさんがいるの?

どんだけレベル高いんだよ!!

多分マッチングアプリにモデルがいるなんて、dineくらいオシャレさんが集まるアプリにしかいないんじゃないか?

いくぜ!!ゲットモデル!!

いや、彼女!!笑

ここから課金が必要です。

さて、見事にマッチングして、日程を決めたいところですが、、、このやりとりから、課金が必要になってきます。

無料会員だったら、マッチングしても3日以内たつとマッチングが取り消させれてしまうので、もしお目当ての女性とマッチングしたら、急いで有料会員にしなければなりません><

今回は第一希望のかわいい子とマッチできたので、もちろん即課金!!

とりあえずお試しで3ヶ月分を購入してみました。

そして無事、メッセージのやり取りができるようになりました。

メッセージができるようになったと言っても、こちらがすることっていうと、dineが用意してくれた「候補日の日程」ボタンと「予約」ボタンを押すだけで、メッセージ自体はそれに合わせてdineが自動で送信してくれます。

なので、まったく自分で文章を考える必要がないんですね笑
(※もちろん、普通にメッセージのやり取りをすることも可能ですよ!)

その結果、驚くほどすんなりデート日が決まりました。

dineをお試しで使ってみる

Dine(ダイン):オンラインデート対応デーティングアプリ

Dine(ダイン):オンラインデート対応デーティングアプリ

Mrk & Co無料posted withアプリーチ

dineのシステムの絶対的な注意点!
カンタンだけど、絶対に楽してはいけないコトがある!

dineって、突然最初からデート日程を送ったり、予約の確認のメールを送れるのがウリの1つで、他のマッチングアプリのように面倒なメッセージのやり取りの必要がありません。

ですが、、、ネットを見ても、デートまでこぎつけることができない!という方多くないですか?

多分、そういう方は、突然デート日程だけ送っていると思います。

デート日程を送れば、「○○さん、この日程のご都合はいかがですか?」とdineが自動メッセージを送ってくれのですが、、、それ以外のメッセージは送っていないと思われます。

いくら男性からしたら楽にデートが決まるからといっても、女性からしたら、突然、デートの希望日程だけが送られてきたらものすごく怖いものです。

しかも、その後、お互いのデート日程が決まったら、「予約してOKですか?」と無機質なメッセージが来るだけなんです。

これは、、、本当に怖いです><

ほとんどの方が、この画像の赤矢印のところから、オリジナルのメッセージを送れることを知らないんです。

課金さえすれば、最初のデート候補日を送った直後からメッセージを送れるんですよ。

最初に、「はじめまして!このたびはありがとうございます!、、、」といったカンタンでもいいので挨拶をしておけば、女性は一気に心を許してくれ、デートまですんなりとたどりつくことができます。

逆に、これをしていない最初の一週間は、デート日程を送っても女性から誰1人返信がありませんでした。

せっかく高い有料プラン払ったら、突然女性とやり取りできなくなったという人が多いですが、これはこういった理由からきていると思います。

突然新聞の勧誘が自宅にやってきて、契約書出してきて「はい、ハンコ押して。」といわれたら、

なんでやねーーーん!

と突っ込みますよね。

その人の常識を疑ってしまいます。

それと全く同じなんです。

いつの時代になって人間は、まず礼に始まり、礼に終わるんですね。

>>いきなりデートから始められる恋活アプリ”dine”を無料でお試し