【男性編】恋活・婚活マッチングアプリのメリットとデメリット 2000人の口コミのまとめ

マッチングアプリを使ってみたいけど、ちょっと躊躇してしまうところはありますよね。

今回は、2000人の口コミから数が多かったものをランキング形式にして、その対策を考えてみようと思います。

その上で、その問題を解決してくれる、最もオススメな恋活・婚活マッチングアプリはどれかを紹介していきますね。

メリット&デメリット ランキング

デメリット

①位 安全に使えるかどうか心配

やはり一番心配なのは、安全に使えるかどうかということですよね。

Tinderなどでは大きな事件が起きたりして話題になりましたし、サクラ、美人局、ネットワークビジネスの勧誘といった危険に遭う可能性もなくはありません。

ですが、そういう事件が起きているアプリって、Tinderのように無料で使えたり本人認証がないアプリばかりです。

本人認証がしっかりした、大手企業が運営しているアプリを使えば、この現代おいてそんな心配はほとんどありません。

また、実際にアプリを使ったユーザーにアンケートして、最も安全度が高いアプリをランキングにしてみたので、安全にアプリを使いたい人はぜひ見てみてくださいね。

意外な結果に驚きました。

大手企業が運営するマッチングアプリ
アプリ名 企業グループ名 アプリコンセプト
ゼクシィ恋結び リクルートグループ 恋活・婚活
ペアーズ 株式会社エウレカ 恋活
タップル サイバーエージェントグループ 恋活

②位 知り合いにアプリを使っていることがバレる可能性がある

一番のデメリットは、マッチングアプリを使っていることが知り合いにバレることです。

一番最悪なパターンが、相手の画面に自分が出てしまうことですよね><

でも、Facebookを使えば友達登録している人は、相手の検索結果に出ないようにすることができます。

その他、身バレしない機能がついている優秀なアプリもたくさんあるので合わせて見てくださいね。

ですが、使っている画面を横や後ろから見られた、、、時だけはどうしようもないので、絶対に身バレしたくない人は家の中だけで使ってくださいね。

③位 本気を出さないと出会えない

やっぱり、現実世界と同様に魅力的な女性にはライバルがたくさんいます><

有料会員になると、女性の人気度が「いいね!」等の数でわかるようになります。

人気がある人でもいつかマッチングするだろう、、、と気軽に考えていたら全然良い出会いにはつながりません。

ライバルに奪われてしまいます。

そのためには、写りの良い写メを準備したり、女性が興味を持ってくれるようなプロフィールを書かないといけません。

ですが、それさえできれば、、、本当に山のように出会うことが可能です。

最初は苦労しますが、その苦労を超えた人だけ、マッチングアプリでおいしい思いができるということは忘れてはなりません。

④位 費用がかかる

女性はほとんどのアプリが無料で使えますが、男性は月額でいうと2,000円~3,000円程利用料金がかかります

ですが、アプリによって全く料金が違うので、気になるアプリがあったら利用料金を一度確認してみてくださいね。

コストを比較すれば、安く楽しく使えるアプリが見えてきます。

⑤位 恋活?婚活?遊び? 人によって温度差が激しい

マッチングアプリは、アプリごとによって恋活メイン、婚活メイン、もしくは両方といったざっくりとしたコンセプトがあります。

ですが、全てのユーザーがそのコンセプト通りに使っているわけではありません。

まずは楽しく恋愛をしたいと思っていたのに、相手がガチガチの婚活モードで来ていたり、逆にこちらは婚活したかったのに、相手は恋愛どころか1回しか会って遊ぶつもりでしかなかったとか、、、

人によって結構温度差が違ったりします。

ですが、ペアーズやwithとかではそういった心配を軽減することができます。

ペアーズとwithには、コミュニティという同じ趣味や感情を持った人があつまるサークルのようなものがあるのですが、そこで「ガチ婚活したい」「真剣です」といったコミュニティに入っていれば、同じ方向の人と出会いやすくなります。

温度差が心配という人には、ペアーズやwithをオススメします。

⑥位 付き合ったり結婚したとき、どこで知り合ったか言いにくい

以前、「新婚さんいらっしゃい」で、堂々とペアーズで知り合いましたという人もいましたが、マッチングアプリはテレビで言えるほどまだ日本ではイメージは良くはありません。

でも、アメリカではカップルの30%がネット経由で出会っているように、あと3~5年もすれば日本でもマッチングアプリで出会ったと躊躇なく言える時代がやってきます。

今から使い始めれば、ちょうどその時期にゴールインできそうですね。

⑦位 プロフィールが100%本当であるとは限らない

プロフィールランに年収や体型などを細かく記載できるランがあるのですが、これは運営の審査があるわけではありません。全て自己申告になります。

なので、会ってみて、あれ??違う??というようになることはたまにあったりもします。

会うときは、相手が多少盛っていても大丈夫なように、自己申告の数字よりも少し低めだろうな、、、と心の準備をして会いましょう。

その人はウソをついているつもりが全く無くても、自己評価はやや高くなってしまう傾向がありますので><

⑧位 地方の人はマッチングしにくい

大手でない中堅のマッチングアプリは、地方ではかなりマッチングしにくい傾向があります。

でも、PairsやOmiai、withといった大手アプリでは地方でも十分にマッチングします。

地域ごとに会員数を割り出してみました。

こうやってみると、関東圏にやはり集中するのは仕方がないことですが、全国どこの地域でもまんべんなく会員がいるので安心ですね。

Pairs with
男性 女性 男性 女性
北海道・東北 22,436人 11,595人 調査中
北陸 10,050人 4,570人
関東圏 140,223人 88,800人
東海 35,040人 18,004人
関西圏 50,540人 31,150人
中国・四国 16,087人 12,030人
九州・沖縄 22,040人 17,057人

⑨位 ヤリ目を疑われる

一昔前にブームが起きた出会い系と比べれば、恋活・婚活マッチングアプリにはヤリ目男性は圧倒的に少ないです。

ですが、、、全くいないとは言えません。

ちょっとうまく会話がかみ合わないと、ヤリモクと疑われて会話が止まってしまう可能性もあるので、変に誤解させないように注意が必要です。

女性は、初めての会う男性には必ず警戒している、、、くらいの緊張感でも良いかもしれません。

⑩ 相手へのハードルがあがってしまう

何万人という相手が選べる婚活マッチングアプリにおいて、検索機能で理想の人がたくさん出てくると、理想がどんどん高くなっていきます。

初期で良い人が見つかったと思っても、すぐにそれ以上に良い条件の人が見つかります。

何といっても、毎日何千人という人があたらしくマッチングアプリを始めるので、いつかはより条件の良い人が現れるのでは、、、と上限が決めにくくなります。

うれしい悲鳴ですが、そうなるといつまで経っても素敵な人をつかまえることができません。

なので3ヶ月以までに、、、といった期限を決めるのも良いかもしれませんね。

メリット

①位 圧倒的な出会いの数が増える

アプリ名 会員数
Pairs 1000万人
タップル 400万人
omiai 400万人
with 120万人

街コンや婚活パーティーなら、1回で出会える人は多くて50人といったところでしょうか。

ですが、日本最大の会員数を誇るペアーズでは、1000万人といった圧倒的か会員数がいます。

出会いの可能性とすれば圧倒的な差ですね。

これだけ人数がいれば、地元の人は絶対に見つかりますし、詳しい条件に会う人はもちろん見つかります。

人数が多いということは、アプリの信頼度も高いということでもあるので、最低100万人はいるアプリを使うことをオススメします。

もしくは、複数アプリを使ってというのも手ですね。

②位 サクラがいない

やはり定額制であると、サクラは出にくいというのが定説です。

メール1回50ポイントといったシステムなら、とにかく引き伸ばせるようなメールをしてポイントを消費させれば良いのですが、定額制ならメールを引き伸ばすメリットがありません。

私も何10というアプリを使い倒してみしたが、サクラがいると感じたことはありません。

たまに、ネットではサクラがいるとか騒いでいる人もいますが、ただ相手から途中でメッセージが返ってこなかったりしたたけのことがほとんどです。

相手からメッセージが返ってこなかったということは、相手に楽しんでもらえるメッセージのやり取りができなかったからただの自己責任ですよね。

相手がサクラだと責任転嫁したいだけなんですね><

このご時勢、サクラを使って、それがバレて評価を下げるほうがマッチングアプリの運営会社にとってはデメリットです。

大手にはサクラはいないので、気にせず使ってくださいね。

③位 普段出会うことのない、魅力的な女性にアプローチできる

普通に生きていて、アプローチしたくなる程のかわいい子と出会えることなんて、まぁ1年に1人いるかどうかぐらいですよね。

ですが、マッチングアプリでは、画像を見て気に入るほどのかわいい子はものすごくたくさんいます。

しかも、その気に入った女性に自分をアピールすることができるんです(いいね!の回数は月50~100人程)。

こんなの現実世界では絶対にありえないですよね!

さすがにかわいい子はライバルが多いですが、一旦マッチングすれば、高確率でデートまでこぎつけるのがマッチングアプリの大きな特徴です。

④位 夢の同時進行なんて当たり前!複数の女性と並行してデートできる

複数の相手とメッセージのやり取りや、デートをして同時進行しているのは相手に悪い、、、なんていう人はまずいないでしょう。

良い相手を見つけるためには、せっかくのマッチングのチャンスを失うのはもったいなすぎます。

男性も女性も、ほぼ100%の人が複数の相手と同時にメッセージのやり取りをしています。

アプリを複数インストールしてより効率的なマッチングをすることが、素敵な恋愛を見つけるための一番の近道かもしれませんね。

⑤位 空き時間を使って恋活・婚活

合コンだったら、みんなと時間を合わせて、その時間に行かないといけません。

もし、その場に行けなかったら出会いはゼロです。

ですが、マッチングアプリなら、通勤電車のちょっとした空き時間で良い女性がいないか検索したり、寝る直前にベッドに寝転びながらメッセージの返信をしたりすることもできます。

寝転んでメッセージしたのに、翌日メッセージがたくさん返ってきていた!!!なんてことも多々あります。

忙しくて全然時間を割けない、、、という人には最適です。

⑥位 常に新しい異性と出会えるチャンスがある

1日何万人もの人がマッチングアプリに登録しているんです。

なので、インストールして待っていれば、、、自然と新しい人と出会えるチャンスが増えます。

つまり、理想の相手を検索しつくしたとしても、、、無限にチャンスが広がっていきます。

⑦位 多少のコミュ障でも十分に出会えるチャンスがある

女性と会って話すのは苦手っていう人は意外に多いですね。

そんな、自称コミュ障の人にとって、マッチングアプリは大きな力を発揮してくれます。

第一印象が大事な出会いにおいて、上がってしまってまともにお話できない、、、という人でも、しっかりと文章で書いて伝えれば、リアルで会えば本来下がるところが、下がらない、、、どころか上がるくらいいいイメージを相手に持ってもらうことが可能です!

ですが、いつかは会うことになると思うので、しっかりとメッセージを重ねて当日はなるべく緊張しないように、、、は無理としても、しっかりと目を見て話せるようにはしてくださいね!

⑧位 どんなに条件をつけても検索結果が出る! 理想の相手に出会いやすい

マッチングアプリの検索項目って、少なくても20項目、多ければ40項目ほど準備されています。

もし、体系や身長など、どうしても譲れない項目が10個くらいあったとしても、意外に結構な数がヒットします。

場合によっては数百人もヒットします。

最初から理想の条件にあった人から選べば、その中の人とマッチングすれば理想の人と出会いやすいですね!

マッチングアプリの最大のメリットは、最初から人をふるいに掛けれるところですね。

⑨位 普段出会えない人とも、恋愛対象として出会える

  • とにかく誰もがかわいいと思える人と付き合ってみたい、、、
  • 年下が好きで、一回りくらい下の女性と出会いたい、、、

といったことは一度は考えたことはあると思います。

こんな女性って、まず普通に生きていたらほとんど出会えることはありません。

ダメ元でかまいません!マッチングアプリは理想を求めましょう!

そういったワガママな出会いをかなえるのもマッチングアプリのメリットです。

夢のような恋愛ができるアプローチをしてみることが大事です。

買わない宝くじは、絶対に当たることはありませんから。

⑩位 圧倒的なコスパ

マッチングアプリは高い、、、というイメージを持っている人は多いと思います。

ですが、マッチングアプリって、合コン一回、街コン一回分で2ヶ月分以上も使えてしまうんです。

比較するとこんな感じです。

  • 街コン(男性) 4000~8000円
  • マッチングアプリ 1500円~4000円/月

マッチングアプリだと、3ヶ月分課金すれば一回の街コンとほぼ同じ金額なのに、毎日使えて、メッセージも送り放題です。

真剣に使えば、月5人と会うなんてカンタンにできます。

私の最高は、月9人と会ったことがあります。

⑪位 いつでも始めれて、いつでもやめれる

この記事を読んだ直後から始めることもできれば、明日やめることも可能です。

マッチングアプリはこの手軽さがウリです。

ですが、メッセージのやり取りをしている意中の相手も、何かの理由で突然やめてしまう可能性もあります。

そういう意味では、メリットでもあり、デメリットでもあるかもしれませんね。

⑫位 デート特化型、見た目重視型、若い年齢層が多いなど、たくさんの特化したアプリが用意されている

ひとえにマッチングアプリといっても、ものすごく個性のあるアプリがたくさんあります。

今一般的に普及している「いいね!」を送って相手がOKならマッチングが成立する第一世代、そこから相手の顔写真をOKかNGかで判断する方式を取り入れた第二世代、そして現在は全く新しいデート主体のアプリなど、新しいコンセプトが入ってきた第三世代の3つがあります。

  • 第一世代 = 検索型
  • 第二世代 = カジュアル型
  • 第三世代 = デート型

それぞれ全く違うアプリの特徴があるので、自分に合ったいろいろな出会いを試すことができますね。

オススメ!恋活・婚活マッチングアプリ

Pairs(ペアーズ)

会員数 1000万人
男女比 約58:42
評価・満足度 4.15
安全度 男性1位、女性2位
利用料 1,380円/月~ (女性=無料)

ユーザー年齢層

基本料金プラン

クレジット決済Apple ID決済GooglePlay決済
プラン 月額料金 総額
1ヶ月プラン 3,980円/月
3ヶ月プラン 2,480円/月 一括7,440円
6ヶ月プラン 1,880円/月 一括11,280円
12ヶ月プラン 1,380円/月 一括16,560円
プラン 月額料金 総額
1ヶ月プラン 4,100円/月
3ヶ月プラン 3,400円/月 一括10,200円
6ヶ月プラン 2,300円/月 一括13,800円
12ヶ月プラン 1,650円/月 一括19,800円
プラン 月額料金 総額
1ヶ月プラン 4,100円/月
3ヶ月プラン 3,400円/月 一括10,200円
6ヶ月プラン 2,300円/月 一括13,800円
12ヶ月プラン 1,650円/月 一括19,800円

ペアーズの特徴

圧倒的なユーザー数!圧倒的な人気! 1000万人

ユーザー数、安全性、サポート力、全てにおいて「S」という高評価を得ているマッチングアプリ会の王様的なアプリです。

趣味でつながるアプリ 10万越えのの超多彩コミュニティ

なんと27カテゴリで、10万を超えるコミュニティがあります。

どんなマニアックな趣味でも、あなたにぴったりな人が見つかるはずです。

地方の方は、迷い無くPairs

ここ数年出てきたアプリでは、東京や大阪が中心のものがとても多く、都市圏以外ではなかなかマッチングすることができません。

ですが、Parisは2012年からサービスしている事もあって、地方に住むユーザーでもたくさんマッチする事ができます。

地方出身者は、迷い無くPairsです。

日本最大級のマッチングアプリ

ペアーズは、お相手の詳細検索まで無料で使えます