「結婚できる気がしない」と諦めた男性が、大逆転で結婚した話

こんにちは!ssakuです。

「結婚できる気がしない、、、」なんて思ったことはありませんか?

40代の方をはじめ、30代でもたくさんそう思ったことがある方はたくさんいらっしゃいます。

中には、20代でもそういう相談をいただくことがあります。

ですが絶対に諦めてはいけません!

今日は、ぜひ皆さんに聞いてほしいお話があります。

私の兄の結婚するまでの経緯です。

41歳まで女性関係はまったく鳴かず飛ばずで、「もう、このまま独身だね」と誰もが思っていた兄が、、、42歳の時に突然結婚が決まりました。

「世の中ってこんな逆転があるんだな」っていう体験ができたので、それをみなさんにお伝えしたいと思います。

まずは最初に、結婚できないと諦めてしまっている人の特徴を6つまとめたいと思います。

もし思い当たる節があれば、あのとんでもない兄を見てきた私の経験から、僭越ではありますが、改善の糸口になるかもしれない提案をさせていただきたいと思います。

結婚を諦めてしまう人の特徴 こうすれば打開できる

①出会いがないと思っている

結婚できないと思っている人の中で、一番多い理由が「女性との出会いがない」ということです。

確かに、社会人になるとなぜこんなに出会いが減るのか、、、と嘆いてしまうこともあります。

ですが実際のところ、出会いがないのではなく、出会いに対して積極的ではないだけなんです。

仕事が無い日は、”趣味”や”体を休めること”に時間を使いたいと思ってしまっていませんか?

ですが、その部分はちゃんと残しながら婚活をすることができます。

もしあなたに趣味があるなら”一緒に同じ趣味を楽しめる人を探す”、もし体を休めたいなら”2日ある休みのうち1日は休暇、1日は婚活”といったように、全てが婚活につながる生活サイクルを作ることをオススメします。

また最近では、国や市が少子化対策として、出会いに対してどんどん新しいサービスを提供したり、婚活アプリと提携したサービスを始めたり、世の中はどんどん変わってきています。

そういった情報を手に入れるためにアンテナを張ると、意外に面白いかもしれませんよ。

出会いのサービスにはものすごく便利なものがたくさんあるので、どっぷり身を任せても良いのです!

②細かいことがとても気になってしまう

細かいところが気になってしまう人は、結婚に向いていない人が多いです。

結婚とは、全く違う人生を歩んでいた2人が突然一緒に生活をするわけですから、それはそれは信じがたい発見が毎日のようにあります。

細かいことが気になってしまうと、夫婦不仲につながりかねません><

ですが、それを受け入れて、より良い家庭を築こうとすることが夫婦生活です。

また、婚活においても女性にも求めるハードルが高くなり、1つでも何か気になることがあると、途端に恋愛対象でなくなってしまう人も多いです。

つまり、”高望み””理想が高すぎる”と全く同じ状態になってしまいます。

女性に対しては、悪いところを見つけるより、良いところをたくさん見つけようとしてみてください。

あなたも、もし女性から「○○さんの良いところ、また見つけた」と言われたらすごくうれしくありませんか?

ひょっとしたら、いつも素敵な女性に囲まれていることに気がつくかもしれませんよ。

③優柔不断

何か婚活をしようとしても、結婚相談所は費用が高いし、、、婚活アプリなんてメッセージのやり取りが苦手だし、、、と思って、何か新しいことをしようとしても、ついつい自分に言い訳をして結局何もできてないことが多いです。

そうすると、本来ある出会いをも逃してしまうだけでなく、女性から見ても魅力的な男性には感じません。

そういう時は、”○○歳までに結婚する!”と決めることをおすすめします。

中学や高校のテスト前って、日程が決まっていたから良い意味で焦ることができましたよね。

それと同じで、何か1つ自分の中で時間的な目標を持つことで、行動が劇的に変わることがありますよ。

④自分に自信が無く、自分磨きをしていない

あなたが魅力的な女性を探しているように、女性も一生懸命、魅力的な男性を探しています。

しかも、その女性は一生添い遂げようという覚悟で探しているはずですよ。

ですが、魅力的な人を目指すといっても人それぞれなので、具体的な対策は全くありません。

なので、できることと言えば、しっかり自分磨きをすることです。

例えば、将来の健康のためにジムで体を鍛えたりランニングを始めるのも良いと思いますし、仕事のためにたくさんの本を読んで実践的な知識を経験を得るのもよいと思います。

もし具体的な目標が無ければ、仕事に今以上に成果が出るように全力で打ち込むのも良いと思います。

こうやって何か1つでも全力で向き合っていると、、、あなたは、顔ではなく”顔つき”が良くなってきます。

30代40代になってくると、顔が良い男にではなく、顔つきの良い男にたくさんの女性が寄ってきますよ。

根拠の無い自信でなく、根拠のある自信を育てていくということなんです。

イケメンじゃないのにモテる男は、ほとんどがこのタイプですね。

⑤1人でいることが好き

これは、、、結婚するには厳しいところですね。

ですが、もしあなたが結婚したいと思っているのであれば、決して一生1人でいたいわけではないと、心のどこかでは思っているはずです。

結婚すると、1人の時間なんてなかなか取れないので、今の間にイヤというほど1人の時間を楽しんでも良いと思います。

まずは、1人でいることが心の底から寂しくなるまで存分に楽しんでください。

いつか寂しくなった時が、結婚したい時なのかもしれません。

2人でいる方が楽しいと思える女性が現れるまで、じっくり待ちましょう。

もちろん、いつその時が来てもよいように、自分磨きも並行して行うことは忘れてはいけません!

⑥良いと思える人がいない

意外に根深い問題なのが、「良いと思える女性が全然いない」という人です。

実際、男性から見て魅力的な女性であればあるほど、すでに結婚している可能性が高く、年を追うごとにこの状況は悪くなっていくからです。

かといって、焦ると人を見る目は間違いなく鈍ります。

もし、新しい人と出会ったなら、その人が理想のタイプでなかったとしても、一度その人の良いところを3つ考えてみてください。

3つ考えることができなかったら、その人はきっとあなたとは合わない人なのかもしれません。

ですが、本当に3つ見つけることができれば、、、あなたにとってとても魅力的な人であるかもしれません。

そして次に、その人の良くないところも3つあげてみてください。

良いところ3つと割るいところ3つを比べてみて、悪いところがちっぽけなものに感じたら、ひょっとしたら運命の人に早替わりする可能性もありますよ。

今あげた6つの「結婚できないと思っている人の特徴」の中で、あなたは、1つでも思い当たる節はありましたか?

もし、思い当たる節があっても、、、全然焦る必要はありません。

原因がわかったら、あとは改善していけばOKなのですから。

じっくり、ゆっくりと婚活をして行きましょう!

全くモテない私の兄が、逆転成功した婚活の話

では次に、実際にあった私の兄の話をさせてくださいね!

自分にとっては奇跡のような話でした。

私の兄は、幼少の頃よりかなりぽっちゃりしていて、人付き合いも苦手で、何をするにしても不器用でした。

もちろん、前項の「結婚できないと思っている6つの特徴」の全てにおいて、見事そのまま当てはまっています。

弟から見ても、、、絶対結婚なんてできそうに見えませんでした、、、

特に明るいわけでも社交的でもなく、自分のペースを乱されるのがイヤで、見た目も良くなくて、特に頑張っているものも無い上に、プライドだけは高く、お金にうるさい、そして”超”がつくほどのマジメすぎる人間でした。

「そんな人いるの!?」って思うかもしれませんが、、、私の兄なんです><

当時は私ともとても仲が悪かったですね。(今でもそんなに良くはありませんが、、、笑)

そんな兄に親はとても心配して、ちょっとでも役に立とうと思い、親の友達や、友達の友達といった至るところからお見合い話を取り付けては、兄とお見合いをしていたそうです。

兄も全然モテない割には人一倍結婚願望が強かったので、紹介してくれた全ての女性と会って、会っては振られ、、、会っては断られ、、、と連戦連敗でした。

後で聞いた話なのですが、なんと40回もお見合いをしていたそうです。

このご時勢、そんなにお見合いがあるのか、、、と驚いたのと同時に、40人も会って誰とも結婚できなかった兄貴のモテなさぶりにももっと驚きました。

そして、お見合いという、誰かに頼る出会いに甘えきって、自分からは何もせず、ただただ文句だけを言っていたそうです。

「お見合いをもっと増やしてくれ」とか「自分に合う人はいないの?」とか、、、本当に最悪です><

親も焦って、無理にお見合いの数を増やして、結局ダメでという悪循環だったようです。

そして、そんな無駄なことを10年ほど繰り返しているうちに、、、兄もついに40歳の大台を迎えてしまいました。

30代までは、40人近くにフラれながら、異様なポジティブさを披露していましたが、ついに41歳の時に、

「これ以上やっても結婚できる気がしない、、、オレモテないのかな?」

と弱音を吐きました。

「えっ、今までモテないと思ってなかったの!?」

と素直に驚愕してしまいましたが、41歳でようやく現実を受け入れるようになりました。

そんな兄貴がついにとった手段が、、、自分を磨くということでした。

まだお伝えできていませんでしたが、兄は「背が高い」ことと「公務員」というメリットがあります。

特に公務員なんて、結婚相手として人気No.1の職業なんです。

どうやらこのことが兄に変な自信を持たせていて、”女はいつか寄ってくる”というバカのような妄想があったようです。

その神話が崩壊した41歳の時、数少ない兄のプラス材料が、少しでも婚活に生せれるように考え直したそうです。

もともと頭は悪くない兄でしたので、これはとてもいい方向ですね。

そして、、、

背が高いことがプラスになるように、筋肉美を磨くためジム通いをはじめました。

また、職業がより生きるように、突如出世コースを目指し猛勉強を始めました。公務員なのに残業がある部署に移動になったのもきっかけだったようです。
(実際、公務員が途中からそんなの目指せるか僕は全然わかりませんでしたが、本人はすごいやる気をだしてたので、前向きになったのはプラスだとは思います)。

そして驚いたのが、あのドケチすぎる兄が、それまで値段が高すぎるからと見向きもしなかった”結婚相談所”に登録したことでした。

「お見合いはタダやったから行ってたんかいっ!」

と怒鳴りそうになる気持ちを抑えながら、「ようやく切り札のカードを切ったか」と思いました。

というのも、婚活のプロに頼ろうと思ってくれたことに安心しました。

まずは、たくさんの資料を取り寄せていました。

なんだか家にたくさんの封筒がとどいていたのを覚えています。

そしてその中の1つに決めて、早速結婚プロに相談したところ、、、

アドバイザーと何度も打ち合わせをして、たくさんの項目から兄の目指す人生と性格を分析をしてくれたそうです。

そして、「公務員」と「ジム通い(運動好き)」はすごくポイントが高いらしく、「早めに決まりそうですね!」と言われ、嬉しそうにしていたことが忘れられません。

このように、ようやく自分の意思でちゃんとした婚活を始めることができました。

親がお見合いをしてくれたことの大変さとありがたさにも気づくことができたそうです(40越えてるのに遅、、、笑)。

アドバイザーは、兄のそういったマジメすぎる性格を理解できる女性を探してくれたらしく、毎月新しい女性を1人ずつ紹介してくれたそうです。

4ヶ月経った頃、4~5人くらい会った中で、最後に会った30代後半の女性が気に入ったらしく、結婚相談所経由でお付き合いを打診したところ、向こうもOKだったとか!?

そしてめでたく、交際することになったそうです。

ちょっとここは私も詳しくわからないのですが、交際が始まると結婚相談所に報告して、新しい人の紹介は交際が終わるまでストップするとか、、、そんなシステムになっているようです。

そしてその女性と月1くらいのペースで会って、、、

3ヶ月後!

わずか4回会っただけなのにすでに婚約してしまっていました。

「おいおい!いいのか!?そんな焦って決めなくても!?って思いましたが、、、私にとってもあの兄と結婚してくれるのなら、正直女性であれば誰であっても何の文句もありません!

むしろ大感謝です!

私も親も、今日この場で婚姻届にハンコを押してもOKなくらいの気持ちでした笑

そして後日、その女性が自宅に挨拶に来られ、親も相手のことを気に入って見事に正式に婚約が成立しました。
(私はこの時は参加していません)

しかも相手の職業は、若くして看護師長(だったと思う)という、収入も公務員の兄と同じくらいのバリバリの才女でした。

お互い忙しく、月1のペースくらいでしか会えなかったそうなのですが、出会ってわずか10ヶ月で結婚式を挙げることとなりました。

そしてなんと、結婚式で顔を合わせたのが、なんと10回目の記念日とのこと笑

「10回目って!普通のカップルなら1ヶ月か2ヶ月だぞっ!」と言いましたが、そこは常識にとらわれない、いや、恋愛の常識を経験していない兄にとっては特に問題にならなかったのでしょう。

こうして、お見合いを40回も失敗した兄貴が、10回しか会っていないバリバリの才女と見事に結婚してしまったというミラクルが起こすことに成功しました。

結婚相談所、、、恐るべし、、、

入会金で数万かかると聞いた時は、「高っ!」って思いましたが、高いだけのことはありますね。

「公務員」「運動好き」「マジメ」という、兄の良いところを引き出し、結婚までこぎつけたアドバイザーのテクニックは相当すごいと思いました。

おそらく、兄だけでなく、どんな人でも結婚にプラスになる良い材料を引き出してくれるんだと思います。

モチはモチ屋。

結婚は結婚相談所。

プロに任せれば何らかの解決の糸口を見つけることができるとわかりました。

結婚相談所ってどこがいいかわからない、、、

「結婚相談所って、どこが良いか全然わからない」っていう人はほとんどだと思います。

私も、、、全然わかりません笑

兄に聞いたところ、やはり兄も最初は全然わからなかったらしいです。

なので兄がどうやって入会する結婚相談所を決めたのかを聞いたところ、どうやら一括で資料を請求できるサービスがあるようです。

1回だけの入力で、大手の結婚相談所の資料が10社ほど送られてくるので、資料を見て、内容や料金で良いと思ったものを選べばすぐ決まったとのことでした。

もちろん、その一括取り寄せはすべて無料だったそうです。

でも1点注意は、メールアドレスも登録するので、その後は各結婚相談所の担当者からメール連絡が来ることもあるそうです。
(電話とかはなかったそうです。)

メール登録をすると、何社かからいろんなイベント情報や相談などをもらい、相談しやすい環境があったのは助かったそうですが、もし連絡が来るのがイヤな人は、婚活するサービスを決めたと返信すればその後はこなくなるようです。

ですが何にしろ、実績のある結婚相談所の資料が届くのはありがたいですね!

誰もが知っている大手から、意外に知られてないマイナーながらも優良な相談所など、たくさんあったそうです。

もしよかったら、あなたも兄が使ったサービスを使ってみてくださいね。

念のため、ここにリンクを張っておきます。

>>無料で結婚相談所、一括資料請求

しかも、結婚相談所の名前を出さない封筒で送ってくれることもできるそうです。

親がしつこく聞いてくるのが面倒な人にはありがたいサービスですね笑

いくつ資料が届いても無料で使えるそうなので、あまり気は進まないけど資料だけでも一回見てみようかな、、、と思った人は一度、資料だけでも見てみてはいかがでしょうか?

兄のように、お見合いという人から提供される出会いではうまく行かなくても、自分から動いたらすぐに成果が上がることはよくある話です。

あなたも、自分の力で人生を変えてみませんか?

今こそ、あなたも動き始める時だと思います。